私が実践しているアンチエイジング

私が実践しているアンチエイジング

私が実践しているアンチエイジング方法の体験談をまとめたサイトです。

 

体験談1:前髪ウイッグというものがあって

 

若い頃は気にならなかったんですが、ここ最近は髪の毛のボリュームを気にしています。
もともと髪の毛は細くて色素も薄め。
髪の毛を染めなくても少し茶色い印象でした。

 

ボリュームが気になったきっかけは髪の毛をアップにしたときです。
あきらかにこめかみの周辺の頭皮が見えすぎているんです。

 

夏になるとアップにするようになる私。
去年は気にならなかったのにな、と感じてその夏はアップにはしませんでした。

 

なのでしばらくボリュームがなくなっているかを確認することもありませんでしたが、妹に指摘されて薄毛の進行を目の当たりにしました。

 

ただ、私の薄毛の進行は範囲を広げることはありませんでした。

 

ただひたすらにこめかみ周辺だけがボリュームがなくなりました。M字ハゲ、なんて聞きますが一番それが近いように感じています。

 

本来であれば治療や改善を望んでいますが、私は放置しています。前髪ウイッグというものがあって、それを使用することで事足りています。

 

少しくらい不自然でも、現代はウイッグもおしゃれなアイテムのひとつのように扱われていますね。なのでウイッグだと周囲に気づかれても、まさか薄毛を隠しているようには見えないというのが現代に生きていて良かったと思います。

 

それでも、プールや海に行く時は頭部のウイッグは気になります。治療にかかろうかと悩んでいます。

 

 

体験談2:黒酢&レモン果汁で疲れ知らず。太り知らず。

 

私は40歳を越えていますが、20代の頃から体重、服のサイズが全く変わりません。

 

これは、何年も続けている、黒酢とレモン果汁のお陰かなと最近思い始めました。

 

お酒、特にビールが大好きで、晩酌はもちろんのこと、飲み放題に行けばひたすら、揚げ物とのコラボレーションで、何杯も飲んでしまいます。

 

こうした生活を日々続けていますが、寝起きと、寝る前に必ずスプーン大さじ一杯位の黒酢に、レモン果汁を適当に入れ、水で割って飲んでいます。

 

私は医者でも、何らかのアドバイザーでもないのですが、明らかに黒酢の作用と、レモンの作用が体に効いていると実感しています。

 

TVで得る情報レベルですが、黒酢のアミノ酸の効果、レモンのクエン酸、ビタミンC効果でしょうが、毎晩遅くまで働いてかえって、食事して、夜遅く寝て早く起きる。

 

最悪な生活を送っていますが、ここ何年も疲れを感じません。

 

ましてや健康診断等で、血液検査をすると、血中の中性脂肪、善玉コレステロールの値が良く、悪玉コレステロールの値もかなり低いです。

 

これだけ良い効果を感じてますが、2つだけ注意してることがあります。

 

空腹時には飲まないこと。あまり濃くしないこと。

 

胃や、食道等に刺激を与えたり、食べ過ぎの原因になったりすると聞いたこと事があるからです。

 

サプリも良いですが、寝起きの口の中の嫌な感じもないし、良く眠れる気もするので、これからも続けて行きたいと思います。