私が実践しているアンチエイジング

体験談15:ジョギングをしてアンチエイジングしています

アンチエイジングと運動は無関係のように思われがちですが、実は深いかかわりがあるのです。
アンチエイジング対策のために大切なことは「食事と運動と生きがい」ともいわれています。

 

たくさんの運動があるのかでもおすすめなのがジョギングです。
「走る」という有酸素運動をすることにより、血行を促進し、筋肉を増強して代謝をよくしてくれます。

 

エイジング世代は筋肉量も少なくなるために、基礎代謝が減るのでそれまで、どちらかというと痩せていた人でも体重の増加が始まる傾向にあります。
だからこそ、ジョギングをすべきなのです。

 

ジョギングと言っても早く走る必要はなく、ゆっくりと早歩きのようなペースで走る「スロージョギング」も良いでしょう。
スロージョギングのほうが、筋肉痛や急な運動により体をしためる心配も少ないです。

 

ジョギングにはデトックス効果もあるので、毎日走るだけで、老廃物を排出してくれて、むくみを解消してお肌をきれいにしてくれます。
私は、自宅周辺の週に三回3キロほど走るのを日課としています。

 

 

体験談16:サプリメントと食べ物でアンチエイジングしています

50代になり老化を日々感じています。

 

特に肌は年齢がすぐにわかってしまうのでアンチエイジングには力を入れてきました。

 

最初に行ったのは化粧品でした。

 

いろいろな高級な化粧品をためしてきましたが、外側からのケアには限界を感じていました。

 

それからは体内からきれいになろうと食べ物にこだわるようにしました。

 

野菜を中心にして無添加のものを取り寄せて食べたりしています。

 

今毎日、野菜ジュースを作って飲んでいます。
いろいろな季節の野菜で飲むので新鮮でおいしいですよね。

 

寒いこの時期は生姜を少しいれると体が温まり冷え性予防にもなります。
食べ物にも限界を感じ、その次にはサプリメントを飲むようになりました

 

。最初は美白のためにビタミン剤を飲んでいましたが、今は亜鉛とか鉄剤もサプリメントで補っています。

 

おかげで年齢のわりには肌が白くてきれいだと言われるようになってきました。

 

シワも少ないので5歳は若く見られます。
今後は体型維持を目指していきます。