私が実践しているアンチエイジング

体験談19:女性らしい行動にうれしそう

『あなたって、ホント肌きれいよね』と人からよくいわれます。

 

正直、なーんにもしていません。

 

20年、お化粧はほとんどしていません。

 

たまに、ふっと、思い出したように色つきのリップクリームをつけるくらいです。
子供のころから肌が弱くつらい思いをしてきました。夏になると憂鬱でした。あせものがひどかったのです。

 

プールなどはいいのですが、スポーツは症状の悪化が懸念されるため見学をよぎなくされていました。
体を動かすのは嫌いではなかった為、とても悲しかったです。

 

そんな私も大人になり、一応人並みに、出勤時メイクをしてでかけましたが、しばしばかぶれることもありました。

 

それから今の主人と縁あって結婚をしました。
その後、あまり必要なくなったせいもあって、30才くらいから、私のお肌は過保護なまんまです。

 

あと、食事には気を使っています。

 

野菜などの食品や日用品の購入でスーパーに夫と一緒に買い物にいったときなど、少し夫をまたせて、『これも一緒にいい?』とちょっとおしゃれな化粧水の瓶をカゴにいれます。

 

ブツブツ文句を言いますが、女性らしい行動にうれしそう。

 

 

体験談20:柔軟体操とヨガを始めて

 

腰を悪くして以来、それを克服する為にヨガと柔軟運動を始めました。

 

その当時突然ぎっくり腰になったのですが、1週間はほとんど這って生活しました。
もちろん家事は夫と子どもが担当したのです。

 

それからなんとか回復したものの、重いものを持つとまたすぐに痛くなってしまいます。
このまま年を取るんじゃないかと本当に心配になりました。

 

病院では背筋が弱いので基本的に腰に負担がかかるという話をされました。
それでもどうしていいかわからずに、ただ針治療に通っていたのですが、2年たっても痛みがぶりかえすのです。
それで少しでも効果があればと、ヨガと柔軟体操を毎日するようにしました。

 

正直あまり期待などしていなかったのですが、1年くらいそれを始めてから腰の痛みがなくなったのです。
それだけでなく背筋がのびて、姿勢もよくなってきました。

 

柔軟体操などは数日しないと体が硬くなってしまいます。

 

ちょっとサボると必ず表れるのですが、体が知っていて体操をしないとすっきりとしなくなってしまいました。
今後の健康の為にも一生続けたいと思っています。